読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

apoPTOSIS:mod.HB

最近は写真日記。

DS・iBook修復、アダプター交換、バッシュ購入

 一番最初に戻ってきたのはDS。本体プラグとACアダプタの接触が悪く充電が不安定だった。修理報告書の内容は「ACプラグに腐食がみられました。通常有料での交換になりますが、今回は無料対応とさせていただきます」だった。ちびジュニアが舐めていたのだろう。完璧な過失内容だが、無料で対応してくれた任天堂万歳。
 次に連絡があったのはiBook。修理申し込みをしたソフマップに取りに行くと、特に説明もなく本体を渡される。後々内容を確認してみるとこちらもDCインプラグの無償交換となっていた。気になったのは修理代金(書類上での見積)が26,000円となっていたのだが、前回は20,000円だった。6,000円の差は、旧機種故のパーツの希少さか。
 最後に連絡があったのがiBookのACアダプタである。購入したビックカメラに持ち込んだところ「有料での修理の可能性が高いですが、ダメもとでメーカーに出してみますね」と言われていたが、結果的には新品交換で戻ってきた。ダメもとでも出してみるものである。実際は先述の様に店舗スタッフがきっちり対応してくれたわけじゃなく、「これダメっすねぇ。過失だと取られて修理は有料でしょうね。新品を買われた方がベストかもしれませんね。一応メーカーに問い合わせますか?無いと思いますけれど?え?あ、はい、じゃあ、ダメだと思いますけれど、出してみたらいかがですかね。ちなみに修理受付はこの上の階の奥にあるカウンターになりますので」と、申し送りもなく、またその上の階の修理カウンターで同じ問答があったわけだ。ビックはともかく、メーカーには感謝である。
 というわけで出費はゼロだった。5年保証と保証書の保管は確実に行っておけば有効的である。
 先日やっとバッシュを購入した。バスケット・シューズである。それまでに使用していたバッシュの痛みが激しく、ソールもテカテカになっていたので、何年かぶりに新調した。高校からずっとアシックスのみ使用だったが、今回はAND1のバッシュを購入。バッシュと言ったらアシックス。後はナイキコンバース世代からしたら、AND1て何ですか?という感じだが、値段がお手頃だったので消耗品と思って買ってみた。使用は12月7日になりそうだ。ちなみに奥さんもバッシュを購入した。奥さんは「アシックスじゃないと無理。ジャパンで」ということで、変わらずジャパンを購入。新品のジャパンの触り心地はやはり良かった。