読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

apoPTOSIS:mod.HB

最近は写真日記。

イタリア便り???

 あまりにも酷いので反応してしまう。イタリア便り 怠け者の国?の話である。本当は大学って凄いの?凄くないの?なんていう中2病的祭りに乗りたかったが、乗り遅れた。
 要するに、イタリアは「国民の」祝日は少ないのに、日本は「国民の」祝日を設定しているから、結果的に怠け者になったんじゃねぇのか?って内容である。で、まぁその理由を経済対策に求めているのだけれど、もう全く持って???である。本当にこのお方はイタリアにいるのだろうか。ミラノあたりでヨーロッパ的生活を送りながら、イタリアは、とか言ってるのか。
 以前書いた様に、国民の祝日は確かに少ない。が、年間休日を考えると間違いなく日本人よりも多い。大都市を除けば相変わらずお昼休みが当たり前の様に存在する国でもある。ただ怠け者か怠け者でないか、という尺度で考えるのであれば別にどちらも怠け者でもない。効率の善し悪しで、IT化(ハードインフラのみならず、人的ソフト、思考など)が進んでいるかいないかが一つのポイントではある。
 逆に考えてみよう。イタリアは有給を確実に取る。日本は取れますか?フルに8月いっぱい休める程のバカンスを取れますか?それを許す日本企業があるのか。ある意味企業が休みを与えないから日本は国民の祝日を増やしたのだろう。それでも祝日出勤が当たり前にあるわけで、僕にいたってはほぼ全部祝日出勤なわけで、9月の連休なんてないわけです。
 で、まぁ雇用形態から何から日本とは違うわけで、日本みたいに正社員特権もないわけで、正規雇用だろうが、非正規雇用だろうが一律労働者的な部分があるわけですよ。おまけに経済対策を持ち出している割にはイタリアのCDSの現状知っているのか。欧州内でのGDP成長率とか、インフラ率とかしっかり把握してるのか。南北での経済格差とかしっかり目の当たりにしているのか。そんなんでコラムニストとして金もらえるのか。おれ、産経読んでるけれど、購読やめる、って思える。日経MJとかが良いのかもしれない。
 つまり国民の祝日が少なくても労働者の休日は守られているし、労働時間も効率が悪いだけで(ダラダラ)、働いている様に見えて生産性は低い。ストライキはしっかりやるし、バカンスもしっかり取る。要するに問題はあんたの「怠け者」っていう日本的労働倫理感なんだよ、って誰か教えてあげてください。