読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

apoPTOSIS:mod.HB

最近は写真日記。

Core 2 Quadマシンを3万円で組む!もしくはOSも入れて5万円。

 元ネタはCore 2 Quadマシンを5万円で組む!から。
 宣伝する気はないのでリンクは張りませんが、NTT-XでExpress5800/Geをクーポン付き12,800円で購入し、CPUをQuadに換装すれば丁度3万くらいでできあがり。しかもExpress5800/Geにはデフォルトでキーボード、マウス、シリアルケーブル×4にパーツ3年保証付き。P35のチップセットに比べれば安定度はインテル3200の方が高いだろうし、メモリーも非公式ではあるが16GBまで対応している。サーバー機なのでRAIDも組めます。

メリット

  • ATXタワー、380W TG-6380電源付き、DVDマルチ(公式にはDVD-RAMドライブ)は後々使い回せる。
  • キーボード、マウス、ケーブル、3年保証が付いてくる(製品の質は別にしてもとりあえず使える)。
  • 最初から組み上がっているので安定性は抜群。
  • サーバー機でもあるのでそれぞれのパーツ構成の質は保証される。何よりエアフローは考慮されている。
  • マザーそのままでLGA775のCPUはほとんど使える。
  • メモリー8GB超えもいける(64bitOSを使うのであれば有用)。

デメリット

  • PCI Express×16はないので、グラフィックは目をつぶるか加工する(本来の×16性能には至らない)。
  • サウンドカード増設必要あり。
  • 電源380Wが後々力不足。
  • 後に筐体と電源を使い回す際に、若干の規格の違い、付属ファンの仕様に注意。
  • FDDはない。

 ちなみにデメリット部分はExpress5800/S70かS70Dを選択すれば補完できる(その際に違う部分がデメリットにはなるし、値段が変わる)。後メモリーに関してもnon ECCでほぼいけるので、+4千円くらいで4GB乗せられます。OSも視野に入れれば、DSP版をFDDと購入すれば、丁度5万円位でOS入りで組めます。
 そんな感じでどうでしょうか。