読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

apoPTOSIS:mod.HB

最近は写真日記。

びっくりしちゃった?:アフタースクール

映画

 気になっていたので鑑賞。年が明けて、気になっていた映画をとりあえず消費している。
 「甘く見ていると騙されるよ」的なキャッチフレーズを、映画公開当時に目にしていたが、確かに騙された。ここ最近では一番面白かった。いつの間にかシフトしている視点。日常の裏側。人の裏側。奇をてらった画風でもなく、淡々と物語が進んでいく。原作を読んでいないので台詞やカットがどうなっているのか不明だが、脚本は特に素晴らしかったと思う。
 大泉洋のキャラ、佐々木蔵之介のひねくれた目つき、境雅人の人の良さそうな人に潜む裏側を上手く際だたせていた。そういう意味ではキャスティングも絶妙である。興行収益を意識したキャスティングではなく、作品を活かすためのキャスティングと言えるだろう。
 「面白い映画、何かある?」と聞かれたら、間違いなく、今はコレを薦める。甘く見ていると騙されます。ちなみに文化庁支援作品でもあります。後半は怒濤の展開なので、前半で「ああ、これ、あれね。この流れね」と高をくくらないように。最後の最後までオチあり。

「お前みたいにずっーっと学校にいて、何でもかんでもわかった気になって。小さい教室から世界を見て、人間の何がわかるんだよ。いい加減学校から卒業しろよ、先生」

「お前みたいな生徒、クラスに1人はいるんだよ。何でもわかった顔して。全部学校のせいにして。学校なんてどうでもいいんだよ。お前がつまんないのは、お前のせいだ」

 ※何となくでしか覚えてないけれども。そんな感じの台詞が印象的だった。

アフタースクール [DVD]アフタースクール [DVD]
大泉洋, 佐々木蔵之介, 堺雅人, 内田けんじ

メディアファクトリー 2008-11-28
売り上げランキング : 288
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools