読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

apoPTOSIS:mod.HB

最近は写真日記。

正解があればね

 毎日の子育てって大変だけど、おもしろくって、時には悩むこともあって・・・、やっぱりかわいいからできる!なぁ〜んてありきたりな答えはいらないんだよね。「子育てって大変」なんて感じることは本当にたまにで、そんな風に思ってる暇がないってのが正しい言い方なのかもしれないけど、「おもしろい」なんて考えたこともないし、「かわいい」って感じることもほっと一息出来たときで、「時には悩む」なんてふざけんなって感じだし。毎日毎日自問自答で自答なんて大半が「仕方ない」ってな答になるもんで、ネットで検索しても本で調べてみても、ごくごくフツーの誰でもそう思ってるよってな綺麗な答しかなくて、結局最後には「パパに少し頼んで息抜きしてみるのもいいかも!」な〜んてことが書いてあんだよね。そんなのわかってるっつーの。そんなのが聞きたいわけじゃないんだよね。でもさ、自分の望む答えなんて見つからないのもわかってるんだよね。これでいいのか、って考えても、そうすることしか出来ない自分がいるんだもん。それに反省して違うことをしてみても、結局それがいいのかなんて誰にもわからない。あたしはいつも最後には子供が勝手に成長してくれてるって感じてることが多い。それを感じるたびに、置いて行かれないように必死に背伸びして、食らいついていってるんだよね。子供の成長についていけてない自分を認めてないわけじゃないけど、せめてまだ一緒に並んでいたいって思うわけで。子供が子供として甘えてきてくれるときは、本当に嬉しくて、いやだって言われながらもベタベタしちゃうんです。すみません。もうすぐ3歳になってしまうジュニアには、自分の子供だからってわけじゃなくて、本当に出来てるなって感じるんだよね。こんな3歳がいていいのかって思うくらい良い子で、物わかりが良くて、優しくて、しっかりしてる。これで3歳だから、5歳になったらどうなっちゃうのか不安になったり。きっとおかあしゃんがちゃんとしてないから、子供達がしっかりしちゃうんだろうな。ジュニアが勝手に「おかあしゃん」って呼ぶようになった最近、胸になにかがザクッって刺さる感じだったよ。「ママ」ってもう聞けなくなっちゃうんだなって。もうジュニアの中では、気が付いてなくても一歩以上進んでるんだなって。もし子育てに正解があったら、あたしはこんなにしっかりした子供にしないようなルートを選んでしまうんだろうな。親になんてなれないって、そう感じながら正解を自分の中で不正解に変えていくんだろうな。子離れの正解がほしいな。ね、ain_ed。結局デート中も子供の話をしないようにお互い気を使い、いつできるかわかんないデートなんだからって言い聞かせて、子供を頭の隅に無理矢理置こうと努力してみたり、2人の話をしてみるけど、うちらはきっと子供がいたほうがデートになるんだね。そわそわしちゃって、楽しかったけどちょっと疲れちゃったね。家で子供達が遊んでくれてて、それを2人でコーヒー飲みながら眺めてるのが一番のデートなのかも。「幸せだね」って言葉が自然を出てくる時間だもんね。2人で子離れの正解を見つけて、デート楽しもうね。子育てって何が正解なのかわからないからいいのかもね。