読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

apoPTOSIS:mod.HB

最近は写真日記。

シルバーウィーク風

 全くもって休みの少ない会社なので、有休を取り3連休に仕立てる。1日目はバスケへ。奥さんの出産が絡んだので、約1年ぶりの参加である。場所が江東区だったのだが、高速は使わず一般道で。神田、日本橋秋葉原、浅草などを横目に、体育館に向かう。バスケ後に散歩でもしようかと思っていたが、思った以上に自分の身体が衰えていた。身体が重く、最初の試合で転ぶ。バックダッシュで思いっきり転ぶ。奥さんには見られていなかったのが救いである。体力は全く持たず、ほとんどのシュートがショート。エアボールも何度かあった。シュート練習をしたいのである。全く持って役立たずなのである。おまけに足の親指の爪がはがれ、次の日は筋肉痛と足の痛みのダブルパンチであった。
 2日目は「馬に乗りたいです」というジュニアの願いを叶える為に、子供動物公園へ。子供の国とか、向ヶ丘遊園地的なものを想像していたが、結構な敷地面積で、アップダウンも激しい場所だった。おまけに飼育?されている動物たちは何故かオーストラリア産が多く、カンガルーとかコアラとか有袋類ばかりだった。デカものとして、キリンとシマウマがいたが、置物扱いの恐竜もいる。キリンを見た段階で「牛さんは?」とジュニアが懇願するので、牛を探すことに。流石に動物園的な場所に牛はいないだろうと地図を広げると、しっかりと牛がいた。しかも乳搾りも可能ということ。とりあえず牛見学に行くと「怖い」とたじろぐジュニアであった。そんな感じで動物公園は広大な上に坂道だらけだったので、筋肉痛に拍車がかかり、夫婦揃って疲れ果ててしまった。近場で見るものを探す余裕もなく、散策せずに戻る。
 ジュニアの保育園運動会が近い、ということで、ジュニア専用運動靴を購入し、洗車に向かう。相当に車が汚かったらしく、「サービスで、車内清掃と、車内の窓もクリーニングしておきました。多分、お子さんがお障りになって…」ということで、洗車はこまめに行うのが吉。
 3日目に至っては疲労困憊の末、鼻風邪なのか秋の花粉症だかで、グダグダだった。とりあえず家の掃除を行う。iTunesの整理を行う。10,000曲近くあるとかなり面倒くさい。おまけにMacWindowsでの共有ライブラリなので、やはりiTunesライブラリだけはNAS無線LAN)管理にした方が良いと改めて思う。無線LANの次世代規格も確定したので、リニューアルを具体的に考える時期かと思う。
 そんなシルバーウィーク風3日間を過ごし、22日から仕事である。都内に向かう電車がガラガラで、あまりにも椅子が空いていたので、神田勤務になってから初めて電車内で腰掛けて出勤してしまった。いつもそれくらい空いていたら変なストレスがかからずに仕事に行けるのに、と感じたシルバーウィークである。仕事の疲れのほとんどが、通勤中に溜まっている、という事実の発見なのである。