読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

apoPTOSIS:mod.HB

最近は写真日記。

家を買う。

 最近、流石に忙しくなった(と感じる)。ほとんど終電である。自分の時間のコスト感覚がおかしくなることがある。一定しているのはモチベーションだけで、決して上がることがないのが唯一の救いでもある。一言でいうとYahoo!ニュースとか全く見ている時間がありません、という日々を送っている。でもはてブだけはチェックしてるけれども(はてなの人、最近連絡がないですね…)。
 何かしらの指標が欲しくなったので、家を買うことに決めた。6月23日にさくっと家を見始めて、7月21日には契約していたからまぁまぁのスピードだろうか。結局一番最初に気になっていた物件に決めた。よく分からないけれど、それなりに?有名なハウスメーカーらしいが、住設系は全くわからん。住友林業の良さって何だろうか。住宅ローンとか通るのか?と半信半疑だったが、申請した銀行全てに通った。大体の理由が「その企業なら知っているので」というもので、初めて今の会社の存在価値?を知った。何よりそれなりの金額の融資にさくっと通るなんて、5年前ならあり得なかったことではある。良いのか悪いのかわからないけれど、随分とビジネスに浸食されているのである。要するに結局私的生活スペースも、社会的関係性に影響を受けるという一番わかりやすい現象かと。平たく言うと、個人では支払い能力の有無は判断できないけれど、所属するコミュニティがそれを担保しますよ、という。
 と言うことでお盆はお引越です。車も何台かは停められるし、屋上とかもあるけれど、何より書庫的なものを作れるので、それが一番の幸せです。遠回りしっぱなしだけれども、腰を落ち着かせられるホームがやっとできた。嫁も順調に卒業できそうなので、ちゃっちゃとバトンタッチしたいのである。お金稼ぐのに飽き始めた、というのが本音だけれども。
 全然関係ないけれど、日経のお偉いさんに会ったとき時に「日経のアプリ、学割ないの、何で?」って質問したら、「独禁法に引っかかるから」って返答は意外だった。市場原理って何だろうか。