読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

apoPTOSIS:mod.HB

最近は写真日記。

10年目

 今日で出会って丸10年である。10年前、ペルージャで僕らは出会った。その一年後に籍を入れ、結婚10年目を迎えた。その間に子どもが3人。今年、長男は9歳になる。奥さんも子どもを育てながら4年間学校に通い、保健師・看護師の資格を取得し、今では病院で働く看護師さんである。
 僕も遅ればせながらこの4月で社会人9年目を迎える。一般的には新卒社員が30歳を超える頃合いである。何を得て、何を失ったのか。単純に置き換えるのであれば、金を得て、時間を失った。社会人デビュー?が遅かった分、四苦八苦しながらではあったけれども、目的とする経済的安定は手にすることができた。これは端的に、社会人デビューの早かった奥さんのマネジメントがあったからだと思う。良き妻であり、また社会人としては良き先輩なのである。
 夫婦間のコミュニケーションはどう変わっただろうか。例えば10年前の今日、記憶にある会話は、「大きいおっぱい」「バスケ」「なぜイタリア?」「考古学」そんな内容だった。5年前のブログを読むと、子どもの話しがメインである。仕事も忙しくなりつつある時期だったかと思う。今は、と言うと以前の様な会話は減っている気がする。決めなければ行けない事や、学校の行事、またスケジュール確認が多くなっている。
 ただ5年前と違うのは、子ども達が成長し、2人だけの時間が少しずつ取れるようになっている事だ。お互いの休みが中々合わないが、子ども達が寝た後に2人だけで食事に出かけられる様になった。個人の時間をしっかりと確保することはまだまだ難しいが、後数年もすれば可能になるだろう。
 10年前まで不自由になる、と思っていた行為が、結果的に経済的にも社会的にもまた精神衛生的にも自由をもたらしている。ただしそれは一般的な範囲、での話しである。僕個人の自由はその先にある。知的好奇心としての自由。次の10年はこの自由を手にしようと思う。
 最後に、id:KEN_NAITO、37歳おめでとう!