読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

apoPTOSIS:mod.HB

最近は写真日記。

P5N32-E SLI:PCケース

PC

 買い換えたいと思っていたPCケース。新品を探しながらも、近場のハードオフで見つけたジャンクPCケースを購入。3,000円という値段のため、少し足せば5,000円以下のPCケースであれば購入できる。新品ではAQTISのACMC-22を狙っていたのだが、どうも顔が気に入らなかったのである。実はハードオフにはそれ以外に1,500円のジャンクPCが並んでいたのだが、内容が乏しい。ファン無し、ダクト無し、内部設計も現在使っているものとほとんど同じで、使い勝手に変化がなさそうだった。
 購入したものだが、調べてみるとCenturyのCSI-2209というものだった。2004年前後の発売らしいが、当時はそれなりに売れた商品の様で、現在も後継機のCSI-3316が店頭に並んでいる。特徴として、フロント・サイド(パッシブダクト)・リアに12cmのケースファンを搭載していること、ドライブベイは5.25×5、3.5インチ×6、DELTAの450W電源も搭載している。
 僕は購入早々エアーブラシで赤色に塗装した。元は光沢のある白色だったが、所々に傷があり、何より白色ではうちのリビングにマッチしない。というわけで赤一色のPCケースに変身。その後PCの内容を全て移管したのだが、リテールで付いているケースファン、特にダクト部分のサイドファンの汚れが目立っていたので、取り外す。ネット上の噂通り、「ファンがうるさい」というのも確かだったので、フロントとリアに関しては今後入れ換える予定である。入れ換え予定のファンはこれ
 実際の使い勝手は、所詮PCケースなので変化はないが、組立においては手入れがし易かった。3.5インチベイが横向きだったら完璧だった。現行のCSI-3316はアルミになっているということだが、CSI-2209はスチールでバカ重い。が、その分しっかりがっちりしており、ケースの蓋がベコベコすることはない。Express5800/110Geのケースも良くできたものではあるが、流石に蓋はベコベコするのである。
 これで一応の形にはなった。現状DMC4とPES2009では問題なくプレイできている(途中コマ落ちが見られるが)。後はCPUをどうするか、だがE5200を入れるか、E8500に手を出すか、それともQ8200を載せ換えるかで、迷っている。Q8200がすんなり載れば良いのだが、メーカー保証はないので、若干気がかりなのである。ネットを見る限り、Q9000台が動いてるので、Yorkfield Quadも問題はなさそうではある。実はグラボも新調しようかと企んでいる。HDMI対応のGeForce 9600GTあたりがコストパフォーマンス的には良いのである。
 

センチュリー CSI-3316II(電源なし) ミドルタワー ATX対応PCケース(スーパーホワイト)センチュリー CSI-3316II(電源なし) ミドルタワー ATX対応PCケース(スーパーホワイト)

センチュリー
売り上げランキング : 88195

Amazonで詳しく見る
by G-Tools