読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

apoPTOSIS:mod.HB

最近は写真日記。

すでに37歳

 37歳になってからすでに2週間。さて36歳の1年間で何を学んだろうか。ヒト・モノ・カネの世界はわかりやすくて良い。ビジネス社会はとても単純だ。ただ躓くのはいつもヒトだ。モノとカネは後からついてくる。
 思考停止した1年間だったと思う。さすがに我慢し切れなくなって、手に取るものは考古学のものが一段と増えている。散財する先が、女とか酒とか博打じゃなくて、ブックオフで歴史書というのが未だに変わらない。図書館や書店に立ち寄ることが一番のストレス発散なのである。
 37歳は動かなければならない、と自分に言い聞かせる。食っていけるだけのスキルはいつの間にか身についた。それこそ食べる以上の等価価値はある様だ。問題は、今すぐそれらを捨てて学徒に戻りまた生活に窮するか、ここから後10年思考停止し、10年後に心配なく学徒に戻るか。名を残す人間てのは前者が多い様で、逼迫しているからこそ、極限の状態で思考は飛躍するのだろう。
 国家権力や世界最大の検索プラットフォームや、今や世界最大のSNSミニブログと、このはてなプラットフォームと、社会人になる10年前にはあちらの世界だったのに、今じゃスケジュール帳の中の世界になっている。確かにあのまま考古学の世界にいても接触することのなかった人種だろうけれど、能力的な部分を言えば尊敬するkojiさんや、id:KEN_NAITOに比較すれば一般社会の話しであって、ドキドキやワクワクがあるわけではない。
 そう考えると社会人になってからの10年間でドキドキ・ワクワクする出会いがない。ビジネス、というルールだからこそ公平性が担保されているのだろうけれど、Kojiさんやid:KEN_NAITO以上の出会いがないのが残念な限りである。今年は良い出会いを求めて。