読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

apoPTOSIS:mod.HB

最近は写真日記。

NEC Express5800/110Ge

PC

 様々な事情によりMacBookの購入は延期。変わりに危うかったデスクトップを新調することに。色々と考えた結果NEC Express5800というサーバー機を選択。一番の理由は12,800円という値段なのだが、何よりも要望にあっていた。1.メンテのし易い筐体。2.後々中身を入れ替えられるもの。3.現状でもQuadまでは載せられるもの。4.1万円前後。5.電源は500Wに近いもの。6.RAIDが標準で組める。などなど。今回のものは5.以外はクリア。
 購入する前に色々と調べてみると、それなりに有名な機体らしく情報が充実している。厄介な点はPCI-eが×16じゃないくらいで、加工すれば何とかなるレベルである。おまけに元がサーバー機である為、クライアントPCに比べてそれぞれのパーツに定評がある様子。特に筐体と電源、ファンは値段以上の物だとか。
 ネットで注文後2日後には到着。すぐに、とは行かなかったが時間ができたときにOSをインストール。今回はWindows XP Pro SP2を選択。ちなみにインストール前にAHCI用ドライバを統合したCDを作ったのだが、上手く行かず結局IDEのままインストール(FDDがないので)。当然問題なくインストール終了。各ドライバもすんなりと読み込む。AHCIに関しては後日再インストール予定。各アプリをインストールする前に、無理矢理ねじむんで見る。もしダメなら再クリーンインストール。メモリも1GB×2に換装してデュアルチャンネルに対応。ECC推奨ではあったけれど、non-ECCタイプで問題なく起動している。
 後はサウンドカードを入れ、無線LANの設定をし、HDDを増設すればメイン機にすり替わりである。現状空きモニタがないので、Regzaで代替している。とりあえずAHCIが上手く設定できれば次に進めるのである。
 後々はCPU交換。マザー交換。VistaもしくはWindows7に。初期投資が1万円台前半で済んだのはラッキーと言えばラッキーである。
ちなみに今でも下記で販売しています。
http://nttxstore.jp/_II_P812524391