読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

apoPTOSIS:mod.HB

最近は写真日記。

簡易リフォーム

 GW中に奥さんがカーテンを手作りし、奥さんがキッチンにカラーパネルを貼り、奥さんが網戸を張り替えた。カーテンは麻生地でグリーン系と茶系、キッチンのパネルは赤、場所により黒。網戸は黒である。今までキッチンが真っ白だったので印象が大分違う。おまけにカーテンも遮光ではなくなったので、昼間は淡い光が入ってくるし、生地が軽い分風に揺れる。網戸も綺麗になったが、存在感が無くなったためにジュニアたちが勢い余って網戸に激突している状態である。
 以上にプラスして、リビングテーブルを新調。リビングのライトをレールライトに変更。寝室に3段ベッドを設置。植物を配置。
 テーブルはニトリでお安く購入。個人的にはフラットトップというか、白い一枚テーブルが良かったのだが、「新聞紙が写り込む挙げ句に、安っぽい」ということで却下。悩んだ末に、ガラストップのもので周囲にナチュラル(バーチ系)色の木材で囲っているものを選択。50%引き位だった。
 ランプはイオンで大安売り。3割引きである。シーリングレールは別途ネットで購入。木目を探すのに苦労したのである(探したのは奥さんだが)。というわけで、キッチン側をレールランプ3つという配置に。
 最後に寝室である。夜な夜な3段ベッドを作る。作ってから寝室に搬入できないことを悟り、また半解体し搬入。6畳に3段ベッドに、セミダブルベッド、7段チェストが2つとなると、相当に圧迫感がある。25型のブラウン管が置いてあったのだけれど、出窓に退避。湿気で逝かれたら廃棄予定である。
 観葉植物はやはり奥さんがきっかけだった。「買って来ちゃった」と見せられたのは小型の陶器鉢に入ったパキラだった。週末にはサボテン(小)×2、パキラ(中)×1、ココヤシ(大)×1を追加購入し、パキラとココヤシの為に鉢を購入。ココヤシに至ってはアジアンテイストの木彫り鉢を流用し、リビングに照明と共に飾ってみた。
 後、手を付ける場所は、リビング反対側の照明と食器棚。食器棚に関しては奥さんが目を付けているものがあるらしく、おまかせである。僕としては洗濯機を新調したらどうかと提案しているのだが、「まだ使えるから良い」とタイミングを計っている様子。子供が増えると洗濯物が増えるので、家事負担を少しでも軽減できればと思う。
 簡易リフォームをしてみて、部屋の印象が大分変わった。特にライトとテーブル、そしてキッチンカラーの効果は絶大で、他人の家の様な雰囲気なのである。調子に乗ってお香とか焚いてみたけれど、浸る間もなく最近は寝てしまうのである。